坐摩神社
Zama shrine

  • 坐摩神社

ご本殿にて古来ゆかしき神前挙式を厳かに執り行います。

御神の五柱の神は、神武天皇が高皇産霊神・天照大神の神勅を受けて宮中に祀ったことを起源とし、それぞれ、生井神 、福井神、綱長井神、阿須波神、波比岐神、を総称して坐摩大神と呼ばれています。

  • 坐摩神社
    御祭神の御神徳は往古より宮域を守る神であることから、居住地を守り給う住居守護の神、また行路の安全を守り給う旅行安全の神、安産守護の神等として広く信仰を集めており、御祭神の名義から流水、井泉の神であり竈神としても篤く奉斎されています。
  • 坐摩神社
    安産の神としては、神功皇后が応神天皇の御安産を当社に御祈願になり、近くは明治天皇がお生まれになるとき特に宮中より御祈願があり、当社の秋季大祭当日[旧暦]に皇子が御降誕されました。

  • 坐摩神社
    旅行安全の神としても、萬葉集に防人が旅立ちに際して坐摩神に行路の安全を祈願した歌が詠まれています。

  • 坐摩神社
    式場の拝殿には最大60名までご参列頂けます。ご親族からご友人まで多くの方に祝福して頂けます。

会場概要

タイプ
神社
この会場はここが魅力!
市内随一の緑に包まれた大阪城内にある歴史深い神社。
住所
〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺3
アクセス
市営地下鉄「本町駅」下車、徒歩3分
MAP