大阪市中央公会堂
Osaka City Central Public Hall

  • 大阪市中央公会堂
  • 大阪市中央公会堂
  • 大阪市中央公会堂

鳳凰をモチーフとしたステンドグラスで、
優雅に重ねた時代を感じる挙式を。

大阪市中央公会堂は1918年(大正7年)11月17日にオープン。大正時代のネオ・ルネッサンス様式の歴史的建築物として、高い評価を受けている。2002年(平成14年)11月保存・再生工事を終え、建設当時の風格と、壮麗で優雅な美しさをそのままに、照明・音響・舞台設備を一新した。

  • 大阪市中央公会堂
    建物は鉄骨煉瓦造地上3階・地下1階建て。意匠はネオ・ルネッサンス様式を基調としつつ、バロック的な壮大さを持ち、細部にはセッションを取り入れており、アーチ状の屋根と、天地開闢が描かれた特別室の天井画・壁画が特徴となっている。
  • 大阪市中央公会堂
    創建当時、貴賓室だった特別室で行う挙式は、美しく別格の趣。古代神話が描かれた天井画、大阪市章である澪標(みおつくし)と鳳凰をモチーフにしたステンドグラスなど、名前のとおり「特別」な挙式が行えます。
  • 大阪市中央公会堂
  • 大阪市中央公会堂

会場概要

タイプ
重要文化財
この会場はここが魅力!
国の重要文化財「大阪市中央公会堂」で、優雅に重ねた時代を感じる挙式を。
住所
〒530-0005 大阪市北区中之島1丁目1番27号
アクセス
地下鉄御堂筋線 京阪電鉄 「淀屋橋」駅1番出口から徒歩5分
MAP