◆婚礼業界のお花はなぜ高い?結婚式に欠かせないお花について☆

2014.03.03



こんにちは。プランナーの田尾です★

 

大雪から少したって、少し雨が降る日も多くなりましたね。
季節のかわり目は、雨がよく降るという印象があります。


夏から秋にかわるとき、冬になるとき、そして、冬から春にかわるとき。
雨とともに新しい季節が近づいてきている、そんな気がします。


そう思うと、雨も好きになれちゃいます。


なかなかお祝い事には嫌われちゃう雨ですが、
次のステキな季節を運んでくれる役割もあるんですよね。



.。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*.。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*
 
◆婚礼業界のお花はなぜ高い?
 

さてさて、結婚式に欠かせないもので、彩りを添えてくれるものにお花がありますよね。
今日はそのお花について☆


やっぱり、ドレスと同じように、あんな色にしたい、こんな色にしたい、


と、こだわりたいものですよね。


でもでも、婚礼業界のお花って凄く高いんですよね。


たとえば、花屋さんに行って、花束作ってもらったら、
1万円もあったら、ステキな花束を作ってもらえるのに、
婚礼の『ブーケ』になったとたん、なかなかの額に変わります。


そこが、なんだか、やっぱり、
んー・゚・(。>Д<。)・゚・っと思ってしまうわけです。



 

◆安いものに変えるのではなく、同じものを適正価格に


冠婚葬祭という業界に入ってきただけで、うんっ!と、ぐんっと価格が上がる。
なんか、不思議ですよね。


「婚礼価格」。なぜ上がるのかよくわからないけど、高い。


私たちは、この不透明さと価格不明朗さは絶対によくないと思っています。
ですので、私たちは、提携頂いている花屋さんのご協力もあって、


市場の適正価格で婚礼のお花をご用意させて頂けるようにしています。


価格でも品質でもご安心頂けるよう、そして、


おふたりだけの、ここにしかない結婚式を挙げて頂けるよう、
ご安心して頂いた上で、プロデュースをさせて頂きたいと考えています。

0120-14-1705
0120-14-1705 0120-14-1705

【挙式事例2,000組から厳選】先輩カップルの持ち込みアイテム 60選

持ち込み料金0円を120%活用したい人のための【2,000組から厳選】先輩カップルの持ち込みアイテム 60選。



【5秒で登録OK】LINEでプロに無料相談。見積もり、式場・演出提案、どんなことでもご相談ください。