疋田 侑希|Hikita Yuki

疋田 侑希
Hikita Yuki

ふたりの将来のことお話しされるきっかけに。

結婚式が気恥ずかしくて、なかなか乗り気になれなかった新郎様。 でも、「せっかく大事な方たちを招待するのだから、この日しか、そしてこの二人にしかできない1日にしたい!」と思い、新郎様の幼い頃のエピソードやゲスト樣との思い出などをたくさんお伺いしました。その甲斐あってか当日が近づくにつれて、少しずつご自身のやりたいことや伝えたい想いをお話ししてくださるようになりました。そして結婚式の後日、新婦様から「今まで話したがらなかった二人の将来のこと」を新郎様からお話しされるようになったとご連絡を頂いた時は、とても嬉しかったです。

「想いをしっかり伝えられる。」
そんな1日を一緒につくっていきたい。

私は結婚式を「感謝を伝える場」だと思っています。
日常を過ごしていると、多くの方が大切な人への「伝えられなかった想い」を抱えていると感じます。特別な日だからこそ、ご両親に、ご友人に、お世話になった方々に、心からのありがとうを伝える1日にしたい。わがままでもいいので、おふたりの想いを目一杯伝えられる1日をつくりましょう^^
私とつくる結婚式は、これからが「ワクワク」するようなものにしたいと思っています。お打合せや事前の準備などは当日を思い描いてワクワクしていただきたいですし、当日もおふたりのこれからの人生にワクワクが止まらない、そんな素敵な「結婚式をつくる過程」を味わっていただきたいのです。しかし、結婚式はゴールではなく、これからのおふたりのスタートです。お互いの知らなかった一面を知ったり、今まで言えなかった本音を伝えたり... 「想いをしっかり伝えられる。」そんな1日を一緒につくっていきたいと思っています。

> サロンへのアクセスを見る